• ウルセラの気になるダウンタイムや副作用

    「ウルセラ」は美容系クリニックで受けられる、美容医療の1つです。超音波を肌に照射して、リフトアップ効果を得られます。
    光やレーザーを照射して若返り効果を得る美容医療は他にもありますが、ウルセラの場合「高密度焦点式超音波」という、一点に超音波を集中できる点がポイントです。

    この高密度焦点式超音波によって、皮膚の表面だけでなく奥にある、筋膜までもリフトアップが可能となりました。

    今まで美容医療を受けても、あまり若返り効果を実感できなかったという方でも、ウルセラであれば満足するでしょう。

    ただ、超音波を肌に照射するとなると、気になるのがダウンタイムや副作用です。
    施術後、腫れや痛みが長引くとなると、施術を受けられないという方も多いと思います。ウルセラはダウンタイムがほとんど無い事で知られています。
    施術直後に洗顔やメイクをして帰宅できる程です。個人差はありますが1週間程度、赤みや軽い腫れを感じるかもしれません。



    赤みはメイクでカバーできる程度ですので、安心しましょう。
    副作用としては稀にしびれが出るケースがあるようです。


    神経部分に超音波が当たってしまうと、しびれが出やすいと言われています。

    しびれが出ると聞くと不安になりますが、ずっと続く訳ではありません。


    1ヶ月もすると自然に回復します。

    教えて!gooサポートと断言できます。

    このように、ウルセラはダウンタイムもほとんど無く、副作用のリスクも少ない美容医療という事もあり、おすすめの若返り治療です。